│流産経験から立ち直る│胎嚢(胎のう)とは?胎嚢確認後の流産確率は?

「胎嚢」という言葉を聞いたことはありますか?

妊娠したことのない女性や、妊娠が分かったのが心拍確認後の場合は知らないケースの方が多いかもしれません。

ここでは「胎嚢」とはどのようなものかということ、胎嚢確認後の流産確率大きさや形が流産に関係しているのかということの3点についてまとめました。

 

胎嚢とはどんなもの?胎嚢って何て読むの?

胎嚢は「胎のう」と書かれることがあり、読み方は「たいのう」です。

胎児が入っている「袋」という意味があります。

ためしに「袋」で変換してみてください。「嚢」という漢字が表示されるはずです。

なおこれ以降の記事では、分かりやすくするために「胎嚢」→「胎のう」と表記させていただきます。

 

胎嚢は、初期段階で妊娠かどうかを判断する材料になります。

子宮内をエコーで確認して胎のうが見えれば、「妊娠した」ということになります。

 

ただし胎のうが見えただけでは正常妊娠かどうかは分かりません

胎のうしか確認できなかった場合は、胎芽や心拍が確認できる頃(1~2週間後)にもう一度受診するように言われるでしょう。

 

胎のうを確認した後の流産確率はどれくらい?

胎のうを確認した後の流産の確率は、約15%です。

理論上、6~7人に1人の妊婦さんが流産する計算になりますね。

でも胎嚢だけでなく「胎芽※」や「心拍」が確認できる頃になると、流産の確率はグッと下がって5%以下に。

 

ただし流産の確率が15%なのは34歳まで

35歳を超えると流産確率は上がって35歳で5人に1人、40歳で2~3人に1人、42歳では2人に1人が流産すると言われています。

>>>高齢妊娠と流産の関係性についてはコチラの記事からごうぞ。

※胎芽・・・お腹の赤ちゃんのこと。妊娠9種目までは胎芽と呼ばれ、妊娠10週目から胎児と呼ばれます。
※心拍・・・心臓のことです。早ければ6週、遅くても7週後半には確認できることが多いです。

 

まとめ
  • 胎嚢(たいのう)確認後の流産確率は15%
  • 胎嚢だけでなく胎芽・心拍が確認できたあとの流産確率は5%

※ただしこの確率は34歳までの場合

 

 

胎のうの大きさや形で流産の兆候が分かるって本当?

胎のうの大きさや形で流産の兆候は分かるのでしょうか?

最初に結論から言うと、胎のうの大きさと形だけでは流産するかどうかは分かりません。

 

一人ひとり身長や体重が違うように、胎のうの大きさや形にはバラつきがあります。

育児書には「胎のうの大きさ」の平均が書かれていますが、これは統計上の話です。

胎のうの大きさが平均より小さくていびつでも、流産せずに3000g以上の赤ちゃんを産んでいる人も大勢います。

 

ただし流産の体験談を読んでいると、妊娠して胎のうが見えたときに医師から「胎のうが歪んでいるから流産するかも」ということを告げられた方は多いようです。(実は私も、1回目の流産の時に「胎のうの形がいびつだなぁ。うーん、なんともいえないな」と言われた経験があります。)

 

そこで胎のうの大きさが小さめだった人、形がいびつだった人の体験談をまとめました。

ここに書いてある体験談が100%あなたに当てはまるわけではありませんが、何か役立つ情報があれば幸いです。

 

匿名希望(34歳/パート)

『7wで流産しています』

フライングの妊娠検査薬で妊娠が分かって4wで受診しましたが、その時に胎のうがいびつだと言われました。6wで再度受診したときには、胎のうが小さめだと。そして7wに入るかどうかというところで、出血があり流産に至りました。

 

まっち(21歳/アルバイト)

『妊娠6か月です』

6wで妊娠が分かって受診したときは「胎のうの形が悪い」と言われました。そのあと2週間後の検査でも「この先ちょっとわからない」と言われましたが、今はもう安定期です。胎のうの形が気になるのは10wくらいまでで、それ以降は特に関係ないのかもしれません。

 

匿名希望(32歳/営業職)

『8週で稽留流産を経験しています』

ずっと赤ちゃんが欲しくて不妊治療をしていたので、胎のうのは綺麗な真ん丸が普通だと思っていました。でも妊娠6週で見た自分の胎のうは、なすびみたいにいびつな形。大丈夫なのかな?と思い先生に聞きましたが「個人差があるから何とも言えない」と。でも結局流産してしまいました。

 

りか(30歳/家事手伝い)

『1人の男の子のママです』

胎のうは平均より小さめ、胎芽、胎児もずっと小さい小さいと言われてきました。だから妊娠中は常に不安だったのを覚えています。でも生まれてきた息子は3400g超え。妊婦検診で言われた推定体重より400g近く大きかったです。胎のうや胎児の大きさはそこまで気にしなくていいような気がします。

 

はるママ(29歳/主婦)

『10wで流産しています』

上に5歳の女の子がいますが、その子の時も胎嚢が歪んでいると言われていました。当時は不安だったけどちゃんと生まれてくれたので、今回も気にしていませんでした。でも心拍の動きが弱く妊娠10週で自然流産。胎嚢の袋の形が歪んでいることと、流産は関係ないように思います。

 

やはり胎のうの大きさや形だけでは、流産するかどうかは分からないようです。

今妊娠中で胎のうの大きさが小さい、胎のうの形が悪いと不安になっている方もいると思いますが、どうか心配しすぎないでください。

 

胎のうが綺麗な形に変化することがありますし、胎のうがいびつなままでもちゃんと赤ちゃんが育つケースは報告されています。

 

でも胎のうの形がいびつ、もしくは小さめといわれて流産している人がいるのも事実です。

ですから、すでに流産されてしまった人は「やっぱり胎のうが・・・」と思われるかもしれません。次の妊娠も怖くなってしまいますよね。

 

私は流産した後、先生の「胎のうが歪んでいる」という言葉が気になっていろいろな体験談を調べ、「やっぱり胎のうが歪んでいたから・・・」と落ち込みました。

 

このままもう一度妊娠したら、また胎のうがいびつになって流産してしまうのではないかと思うと、なかなか決意がつきませんでした。

でも心配や不安は、あなたにとって大きなストレスになります。

ストレスが妊娠中に良くないと言われるのは、ストレスを感じると「体内の栄養素が大量消費」されたり「赤ちゃんに栄養を送る血液の流れが悪くなる」からです。

 

どうして胎のうが歪んでしまったのだろう?

どうして胎のうが小さいのだろう?

私も、悩みました。

 

お腹の中の赤ちゃんを流産したくない。

産んであげたい。

お母さんになりたい。

 

そう思うのなら、心配や不安のために何ができるかを考えてみてください。

何もしないで毎日過ごすより、赤ちゃんのためになることをしていた方があなたの心も落ち着くはずです。

 

私は医師の言われるまま連続して妊娠をし、流産しました。

その時に「どうして何も対策しないまま、2回目に妊娠してしまったのだろう・・・」と後悔しています。

私が3回の流産をストップできたのは、体質改善があったからです。

流産は確率的なところもあるので100%体質改善の効果だとは言い切れませんが、体質改善したという自信がストレスを減らしてくれました。

次は大丈夫かもと前向きになれました。

 

 

胎のうの形・大きさが不安な人へ「酵素」の補給

私が胎のうの不安を減らすために、最初に試したのは「葉酸サプリ」と「ビタミン剤」です。

先生にも効果があると言われましたし、いろいろな資料を調べて葉酸が流産予防に効果を発揮してくれるかも・・・という期待はありました。

でも残念ながら、流産予防の効果や胎のうの変化は分かりませんでした。

 

そこで私の運命を変えたのが、東洋医学に詳しい知り合いの薬剤師さんです。

その方が教えてくれたことは3つ。

 

  1. 葉酸サプリもビタミン剤も「酵素」がなければ意味がない。
  2. 胎のうについて考える不安やストレスで酵素が大量消費される。(足りなくなる)
  3. 流産したなら、まずは体の回復が最優先

 

胎のうの形が不安、胎のうの大きさが不安なら、今やるべきは「酵素を補うことだ」というのです。

 

酵素は、私たちの体の中で起こる化学反応に欠かせない物質のこと。

息をするのも、話すのも、歩くのも、怒るのも、笑うのも、酵素がなければ一切できません。食べたものを消化して分解、体に栄養素を吸収するのにも酵素が必要です。

 

車をイメージしてください。

どんなに良い車体だとしても、ガソリンが満タンだとしても「バッテリー」がないと走りませんよね。カーシートや装飾、車のオプションにこだわってもバッテリーがなければ車としての役割は果たせません。

 

酵素は、車でいうところバッテリーです。そして車は私たちの「体」、食事は「ガソリン」、カーナビなどのオプションは「葉酸サプリやビタミンサプリ」。

体を元気に保つためにはバッテリー、つまり酵素が必要だということなのです。車のガソリンを満タンにしても、オプション(サプリメント)をたくさんつけても、バッテリーがなければ走れません。

 

だから薬剤師は、最初にすべきは「酵素を補うこと」だと教えてくれたのです。

事実、私は3回の流産を繰り返した後に酵素を補って体が変わりました。

酵素は食べ物から摂れるという人がいますが、食べ物から摂れる酵素は「食べ物を消化するための量」だけです。必要最低限の量は摂取できますが、足りない分を補うことはできません。足りない酵素を補って体質改善するなら、サプリメントで補う必要があります。

 

ただし妊娠中もしくは、妊娠準備中は体に必要のない添加物を入れるべきではありません

ですから酵素サプリメントを使う場合は、信頼できる薬剤師さんや東洋医学に詳しい方にアドバイスを求めることをおすすめします。

 

 

 

 

『If You』

 

コメント