│流産経験から立ち直る│診断結果@体調不良タイプの体質改善

体質改善チェックの診断結果ページです。
体質改善チェックがまだという方はコチラからご確認いただけます。

 

『体質改善診断』で項目11~15に〇が多くついた人は、「体調不良タイプ」の可能性があります。

手や足が冷える、頭痛や肩こりがひどい、なんだか疲れやすい。

こういった症状に悩む女性は多いですね。

そのせいか「私は冷え性だから」とか「昔から片頭痛がひどくて」、「仕事が忙しいから疲れてたって仕方ない」と思い込んでいる女性がたくさんいます。

でもあなたが「仕方ない」「当たり前」と思い込んでいる症状が、改善できるとしたらどうでしょうか。

実はこれらの症状はすべて、ある栄養素が不足していることで起こる症状なんです。

 

体調不良タイプの女性に不足している栄養素は何?

最後まで読んでいる時間がない!という方もいると思うので、先に正解をお伝えしておきますね。

体調不良タイプの女性に共通して不足しているのは、「鉄分」です。

手足の冷え、頭痛、肩こり、疲れはすべて鉄不足が関係しています。

産婦人科の現場で栄養指導を行っていると、ほとんどの妊婦さんが鉄不足。不妊治療を行っている方は、さらに鉄不足の割合が増えます。

日本女性のほとんどが鉄不足、といっても言い過ぎではありません。

さらに女性は毎月生理があるので、何もしなくても勝手に鉄が失われていきます。

生理の時に出る経血は真っ赤なので「すべてが血」だと思い込んでいる人は多いのですが、実は血液の割合はわずか10%。残りの90%は受精に至らなかった子宮内膜や粘液、膣や子宮からの分泌物です。

 

流産と鉄分不足は関係しているの?

日本の不妊治療の現場では治療を受けている方の9割が鉄不足だと言われていますが、鉄分を十分にとることで妊娠しやすくなったり流産予防の効果を得られたという報告がされています。

アメリカの不妊治療現場では鉄分不足(フェリチン値が40ng/ml以下)だと早産や流産のリスクが高くなるという研究データもあります。

 

鉄分が不足すると抗酸化酵素の働きが悪くなり、質の良い卵子が育ちにくくなることが関係していると言えるでしょう。

 

辛いことですが、医学的な観点から見ると鉄分不足と流産の関係性はゼロだとは言い切れません。ですから少しでも流産の確率を減らすために鉄分を補うことは、とても意味のあることだと思いませんか?

 

でも、鉄分不足のせいで流産したのだと自分を責めないでください。

妊娠中に鉄不足を指摘されながら無事に出産した人もたくさんいます。

 

鉄分不足かどうか知る方法はある?

「会社の健康診断や市町村の集団健康診断で、貧血を指摘されたことはないから大丈夫」と思っていませんか?

でも会社や集団検診で行う血液検査だけでは、鉄不足かどうか判断することはできません。

 

一般的な血液検査は「ヘモグロビン」や「ヘマトクリット」という2つの検査項目によって鉄不足かどうかを判断しています。

でも鉄不足かどうかを判断する検査項目は、他にもあるんです。

 

それが「フェリチン」という検査項目

フェリチン値は最低でも50ng/ml、理想的には100~150ng/mlだと言われていますが、不妊や流産で悩む女性のフェリチン値を検査するとフェリチン値が低い人がとても多いのです。

そもそも健康診断で調べていない項目については、結果がどんなに悪くても悪い判定がつきません。だからフェリチン値が異常なほど低くても、会社の血液検査では「A判定」という女性もたくさんいます。

 

なおフェリチン値の検査は、産婦人科で行うことができます。

貧血の検査として保険が適用されますので、診察料金を含めても5千円前後で収まることが多いです。
※医療機関によって値段が異なるため、事前に確認してから来院することをおすすめいたします。

でも病院に行って検査しなくても、以下の10項目のうち3つ以上当てはまれば鉄不足の可能性大!お時間のある方はチェックしてみてくださいね。

 

 1.肌荒れしやすい

 2.乾燥肌でハリがない

 3.口の周りにニキビができやすい

 4.口内炎ができやすい

 5.月経周期が39日以上

 6.爪が割れる

 7.髪の毛がパサパサ

 8.すぐに疲れてしまう

 9.集中力が続かない

 10.頭痛や肩こりに悩んでいる

 

鉄不足解消のためにするべきこと

鉄分は食事から摂取するものと思い込んでいませんか?

たしかに鉄分はホウレンソウやプルーン、レバーや赤身の肉から摂取できます。

 

食事から摂取できる食材なのに、
どうして日本人女性のほとんどが鉄不足なのでしょうか?

 

それは鉄が体に吸収されにくい栄養素だからです。

特にプルーンやホウレンソウなどの「植物性」の鉄分はほとんど吸収されません。

 

ではどうしたらいいのか。

質の良いサプリメントで鉄分を効率よく補うことです。

ただし、添加物だらけの安い鉄分サプリメントはダメ。

大切なことなのでハッキリ言いますが、体に不必要な添加物をとるくらいなら鉄分サプリメントを飲まない方がマシです!

 

鉄分サプリメントを選ぶときのポイントは、「原材料」が開示されているかどうか。

原材料の欄を見れば、どんな成分がどれだけ入っているのかが分かります。

サプリメントの身分証明書みたいなものですね。

 

「このサプリを飲めばこんないいことがありますよ!」「こんなに良い口コミがいっぱいですよ!」という情報は読まなくていいくらいです。

今のあなたに必要なのは、もう流産しないための体づくりではないですか?

口コミや宣伝文句、値段の安さだけで決めたら後悔します。成分を見て、決めてください。

 

 

『If You』

 

コメント