│流産経験から立ち直る│流産で不妊になる?不妊だから流産するの?

このページでは流産と不妊の関係について解説しています。
流産後に不妊になるのではないか、不妊だから流産したのではないかという方のお役に立てば幸いです。

 

赤ちゃんが欲しい。

赤ちゃんを産んであげたい。

だけど赤ちゃんはまた、私たちのところに来てくれるだろうか?

 

「流産すると不妊になる」「不妊だから流産になる」という噂を聞くと、再び妊娠できるのか不安になってしまいますね。

不安というより、何かに追いつめられるような辛さに襲われてしまうかもしれません。私がそうでした。

流産と不妊にはどのような関係があるのか、知っておきませんか?

そうすることで、次の妊娠に向けて少しでもあなたの不安が取り除かれることを願っています。

 

流産と不妊はどんな関係があるの?

流産と不妊にはどのような関係があるのでしょうか。

関係性を紐解く前に、まずは「不妊」がどういう状態なのかを解説させていただきます。

 

そもそも不妊ってどういう状況のことを言うの?

不妊というのは、その名の通り”「妊」娠「しない(不)」”状態を指す言葉です。

ネットでは不妊が病気のように扱われていることがありますが、不妊は病気ではなく「症候群」です。

症候群というのは、はっきりした原因は分からないけれど、それらしいいくつかの症状があらわれている状態のことを意味します。

 

 

不妊かどうかの目安は1年間

赤ちゃんが欲しいと願い、1年間避妊せずに性生活を行っているのに妊娠しないのなら「不妊」と定義されます。

不妊というのは妊娠できない状態のことなのですから、妊娠したということは「不妊」ではありません。

たとえ結果的に流産してしまったとしても「不妊」ではないのです。

 

流産した後に不妊になってしまう可能性はある?

不妊は1年以上妊娠しないことなので、「不妊だから流産した」という説が間違いだということはお分かりいただけだと思います。

でも、流産した後に不妊になってしまう可能性はないのだろうか・・・と心配になってしまいますね。

毎日赤ちゃんの誕生と立ち会っている産科医師の立場からしても、妊娠に至る過程は実に複雑です。そのため流産と不妊については色々な見解があるので断言はできませんが、一般的なお話をさせていただきます。

 

一般的には、流産したからといって不妊になることは考えられません。

流産後に適切な手術・処置を行っていれば、流産のせいで妊娠できない体になることはないでしょう。

 

<流産と不妊の関係まとめ>

不妊と流産は別問題

・不妊は妊娠しない状態のことなので、流産したということは「不妊」ではない

流産したからといって不妊になることはない

・流産後妊娠しにくくなるという医学的根拠はない(その逆も)

 

まとめ

一度流産を経験すると、再び妊娠できるのか不安になってしまうかもしれません。

でも流産と不妊は別問題です。

流産してしまう原因は他にあるかもしれませんが、妊娠できたということは「不妊」ではありません。

 

また一般的な見解では、流産したから不妊になることもないです。

流産すると妊娠しにくくなるという医学的根拠はなく、流産後なかなか妊娠できない人もいればすぐに妊娠する人もいます。

流産することと妊娠する確率は、関係ありません。流産してしまったからといって「もう赤ちゃんが産めないのでは・・・」と悲しまないでくださいね。

 

 

 

―If You コラム―

あなたはもう一度妊娠して、赤ちゃんを産みたいと願っていますか?

それとも妊娠はしたくないと思っていますか?

 

妊娠したい、だけど怖い。

妊娠したいという自分の気持ちのせいで、赤ちゃんが犠牲になってしまった。

自分の願いだけで妊娠してもいいのだろうか。

もう一度赤ちゃんは私のお腹に来てくれるのだろうか。

 

このような気持ちで押しつぶされそうになっていませんか?

気持ちを楽にするために「もう妊娠はしない」と、自分の気持ちに蓋をしていませんか?

 

突然、このようなことを言って申し訳ありません。。。

でもこのページにたどり着いたあなたが、「妊娠したい」という気持ちを抱えているのでは・・・と思ったからです。

 

私がそうだったから。

1回目の流産では、先生の「すぐ妊娠すれば、次は大丈夫」という言葉を信じ即妊娠。

2回目の流産で「次こそは・・・でも・・・」と。

3回目の流産の時には「これ以上、赤ちゃんの犠牲を出したくない」と思いました。

 

だからもう、妊娠しないと決めました。

でもネットで調べていたんですよね。流産と妊娠、流産と不妊の関係について。

 

それを見た主人に、

「本当の気持ちはどうなの?本当に今諦めて後悔しないの?」

といわれ、自分の気持ちに気が付きました。

 

このページにたどり着いたあなたも、もしかしたら。。。

そう思って失礼を承知で、冒頭の質問をさせていただきました。(不快にさせてしまったらごめんなさい。)

 

だけど、流産したそのままの状態で再び妊娠するのは怖いですよね。

それに不妊になる科学的根拠がないと言われても、妊娠できるのか不安だと思います。

とてもよく分かります。

 

だから、次の妊娠・出産に備えて何ができるだろうかと考えてみてほしいのです。

そのために大切なのが、体づくりです。

このまま何もしないで妊娠を待つよりは、心と体にとって良いと思いませんか?

 

If you want to change,Why not try doing something different from the usual?

~変わりたいと思うなら、いつもと違うことをしてみたら?~

If You

 

コメント